*

再生!オシャレな漆喰の門塀

公開日: : 最終更新日:2017/02/23 03 リフォーム, 06 自然素材 漆喰

こんにちは

風のない冷暖房の家

風のない冷暖房の家天城屋(熊谷)の

谷です。

 

漆喰で塗られた「門塀」の

再生工事を行いました。

 

再生工事のため、事前に現場調査します

再生工事のため、事前に現場調査します

 

お家の出入口にある

オシャレな漆喰塗の門塀が

残念な姿になっていたのです。

 

表面の漆喰がボロボロと・・・

表面の漆喰がボロボロと・・・

土に接している部分も漆喰のハガレが目立ちます・・・

土に接している部分も漆喰のハガレが目立ちます・・・

 

 

調査した結果

この漆喰ハガレの原因は

「雨水の侵入」

 

門塀の

てっぺん部分に溜まった雨水

土部分から吸い上げた雨水

 

しっかり対策しますね!

 

 

オシャレな漆喰の門塀に

再生すべく工事を行いました。

 

水を吸って、もろくなった漆喰は、簡単にはがれてしまいます

水を吸って、もろくなった漆喰は、簡単にはがれてしまいます

プロの漆喰職人が、バッチリ工事します

プロの漆喰職人が、バッチリ工事します

 

てっぺん部分に雨水が溜まり

吸い込まない様に「笠木」

取り付けます。

 

プロの板金職人が、寸法を測り加工します

「笠木」をつくる。プロの職人が、寸法を測り加工します

ガルバニウム鋼板という金属性の「笠木」を取り付けます

ガルバニウム鋼板という金属性の「笠木」を取り付けます

 

・漆喰工事 1日

・笠木工事 1日

2日間の工事で完了しました。

 

 

before-afterです。

 

■表面

before 漆喰のハガレ、黒ずみが気になる姿に・・・

before 漆喰のハガレ、黒ずみが気になる姿に・・・

         ↓

after とってもきれいになりました!さすがプロの技です

after とってもきれいになりました!さすがプロの技です

 

 

■裏面

before こちらも漆喰のハガレと黒ずみが目立ちます・・・

before こちらも漆喰のハガレと黒ずみが目立ちます・・・

          ↓

after きれいですね。笠木も取り付け、雨水侵入を防止

after きれいですね。笠木も取り付け、雨水侵入を防止

 

 

■土に接している部分も改善!

土に接している部分も漆喰のハガレが目立ちます・・・

土に接している部分も漆喰のハガレが目立ちます・・・

          ↓

直接、漆喰が土と接しないように、モルタルを施工。雨水の吸い上げによる黒ずみも防ぎます

直接、漆喰が土と接しないように、モルタルを施工。雨水の吸い上げによる黒ずみも防ぎます

 

美しい門塀

嬉しい毎日ですね

 

ずっと美しく

 

そのための

工夫とノウハウ

プロの腕

 

とっても大切ですね。

 

 

 

→風のない冷暖房の家天城屋HPヘ

 

 

 

 

関連記事

カーポート土間の仕上げ

こんにちは 風のない冷暖房の家 風のない冷暖房の家天城屋(熊谷)の 谷です。  

記事を読む

インテリア冷暖<リフォーム編>③

◆インテリア冷暖<リフォーム編>③   さいたま市にて リフォーム工事を行いました。

記事を読む

自然素材と笑顔がいっぱいの家

こんばんわ 自然素材の木と漆喰 まごころの家 風のない冷暖房の家天城屋の 櫻澤です &nb

記事を読む

本物の自然塗料を求めて

こんにちは!埼玉の自然素材注文住宅 風のない冷暖房の家天城屋の石井です。   どうせ

記事を読む

和室のリフォーム① in 本庄

◆和室のリフォーム①  in 本庄   本庄市にて 和室のリフォームが始まりました。

記事を読む

使いやすく、オシャレな収納

こんにちは 風のない冷暖房の家 風のない冷暖房の家天城屋(熊谷)の 谷です。  

記事を読む

和室のリフォーム③ in 本庄

◆和室のリフォーム③ in 本庄   本庄市で工事中の 和室リフォーム  

記事を読む

本日は熊谷花火大会です!

こんにちは 自然素材の木と漆喰 まごころの家 風のない冷暖房の家天城屋の 櫻澤です。 &n

記事を読む

1日で玄関ドアをリフォーム

こんにちは 風のない冷暖房の家 風のない冷暖房の家天城屋(熊谷)の 谷です。  

記事を読む

オーダーのパソコン机

◆オーダーのパソコン机   本庄市にて オーダーのパソコン机を 設置いたしました。

記事を読む

祝❤︎上棟!!北下新井の家

◆ 祝❤︎上棟!!北下新井の家   加須市 北下新井の家

→もっと見る

PAGE TOP ↑