*

無垢の床材 in 北下新井の家

公開日: : 最終更新日:2021/09/05 北下新井の家

◆無垢の床材 in 北下新井の家

 

埼玉県加須市に新築中の

北下新井の家

(きたしもあらいのいえ)

 

北下新井の家。工事は順調に進んでおります

 

お家の中では

大工工事が順調に進んでおります。

 

南雲棟梁(前列 右のマスクの方)率いるチーム南雲。暑さに負けず、頑張っています

 

吹付断熱工事の後は

大工工事を再開しました。

 

天井下地工事中。石膏ボードを貼る前の木組を行っています。天井の高さ確認しながら、慎重に

        ↓

壁の下地工事中。位置を確認しながら、正確に

        ↓

照明器具がスライドするライティングレールを取り付け中。南雲棟梁、真剣です

 

天井や壁の

下地工事が進むと

いよいよ床貼り工事です。

 

お施主様こだわりの無垢床です。

自然素材だから人に優しい♪

 

樹種にもこだわりました。

1階はオーク中心。

2階はバーチ。

水廻りはコルク。

 

それぞれ

本物の質感が味わえます。

経年美も楽しめます♪

 

1階の無垢床・オーク。程よい硬さがあり丈夫な床材です

        ↓

オーク床材の色味・木目・風合いは高級感を感じさせます♪        

 

無垢の床材は自然素材のため

施工するには

相応の技術や知識、経験が

重要となります。

 

無垢床材の施工はお任せ♪南雲棟梁が慎重にカットしていきます

        ↓

1枚ずつ、丁寧に施工していきます

 

大黒柱の部分

特に慎重に施工します。

 

大黒柱を欠き込んで、そこに床材を差し込んでいきます。大工の腕の見せどころです

        ↓

2人で息を合わせて、大黒柱周りの床を施工します

 

順調に床施工が進み

徐々に貼り上がっていきます。

 

これぞ!オークの風合い♪いい感じです

        ↓

真剣な2人。黙々と丁寧に慎重に

        ↓

床点検口のフタも同じ床材で仕上げていきます

 

このような感じで

2階の床も貼り上がりました。

 

2階はバーチ。白っぽい風合い、優しい木目。明るい雰囲気になりますね

        ↓

2階もだいぶ工事が進みました

 

水廻りのコルク床施工

三郎さんと池ちゃんが担当です。

 

三郎さん(左)と池ちゃん。コルク施工はお任せください!

 

30センチ角のコルク 床を

貼っていきます。

 

コルク床。30センチ角。ブラウン色です。表面は傷や水に強いセラミック加工です

 

コルクを貼る前に

専用の接着剤を塗布します。

 

三郎さんがコルクに専用接着剤を塗布します

        ↓

ヘラを使って満遍なく塗っていきます

        ↓

接着剤が塗り終わると乾燥させます

        ↓

三郎さんと池ちゃんがこの作業を繰り返します

 

ある程度乾燥させて

適度な接着力になってから

コルクを床に貼っていきます。

 

この乾燥時間が大切なので

時間をかけながら施工していきます。

貼り上がりが楽しみです♪

 

大工工事が終わると

いよいよ室内の漆喰工事が

始まります。

 

11月完成に向かってGOGO!!

 

 

 

◆北下新井の家

→工事の様子

 

 

 

→天城屋HPトップへ

 

 

関連記事

基礎「配筋検査」北下新井の家

◆基礎「配筋検査」北下新井の家   加須市で新築工事中の 北下新井の家 きたしもあ

記事を読む

北下新井の家「地鎮祭」

◆北下新井の家「地鎮祭」   埼玉県 加須市 北下新井の家 「きたしもあらいのいえ

記事を読む

マシュマロ断熱 in 北下新井の家

◆マシュマロ断熱 in 北下新井の家   順調に工事が進む 埼玉県加須市 北下新井

記事を読む

安心「地盤調査」北下新井の家

◆安心「地盤調査」北下新井の家   埼玉県加須市にて 新しい家づくりがスタートです♪

記事を読む

瑕疵保険の検査 in 北下新井の家

◆瑕疵保険の検査 in 北下新井の家   順調に工事が進む 加須市・北下新井の家 

記事を読む

祝❤︎上棟!!北下新井の家

◆ 祝❤︎上棟!!北下新井の家   加須市 北下新井の家  「きたしもあらいのいえ」

記事を読む

御礼「五十子の家」特別鑑賞会

◆御礼「五十子の家」特別鑑賞会   9月12日(日)

→もっと見る

PAGE TOP ↑