Loading

SIMPLE NOTE

住宅は何のために?

このシリーズは住宅の存在理由から
発想した家づくりです。

無駄を省き、合理的で
かつ 快適な生活を望まれる
あなたに贈ります。

 

Less is more

より少ないことは、より豊かなこと

【近代建築三大巨匠 ニース・ファン・デル・ローエ(建築家)】


Less is more(より少ないことは、より豊かなこと)は
ミース・ファン・デル・ローエが提唱した標語です。
より少ないとは、装飾などの表層的な要素と、空間構成
などの内的な要素の両方の要素減らし、
単純化することを指す。単純化することで様々な外的
要因に耐えうる建築を計画し、より豊かな空間が
生まれるとい思想です。

引用元:ネット美術館「アートまとめん」

その思想を心で感じ取るためにニースの設計した
有名な建築物にも足を運びました。

フランスワーズ邸(1950年アメリカ イリノイ州)

フランワーズ邸にて石井靖彦

イリノイ工科大学クラウンホール(1956年イリノイ州)

イリノイ工科大学クラウンホールにて石井靖彦

 

この考えに基づいた設計で建てられた住宅があることを
知り、その瞬間 心の中を稲妻が走りました。

それが 


シンプル          ノート

です。

SIMPLE:極める
NOTE:気づき

『家を使う』気づきを極めた設計

厳しく言うと
住んだ人だから判った秘訣の家。

ぼんやりとした憧れでは、ないと言う事です。

 

【家づくりの目的】

天城屋は家づくりの目的を こう考えます! 

 豊かな人生を 楽しむため
 

豊かな人生を楽しむ為の拠点 それが家
だから、暮らしを辛いことを排除しよう。
そして 毎日を『嬉しい』でいっぱいにしよう。

そこで 今回 生活の辛いことの見直しを行いました。

その中で分かった事

❶ 人目(他人の視線)に困っている
❷ 窓の多さの割に室内が暗い
❸ 子育て後の使われない2階
❹ 新築の室内も冬支度で過ごすという辛い暮らし
❺ 結局探せない収納(死蔵庫 乱雑棚)の多さ

 

これでは折角夢のマイホームを得たとしても
ローン地獄になってしまう。

 

どうにかローン天国に転換出来ないものか?!

 

家の困ったを解決し
豊かな人生を楽しむ拠点として
“AMAGIYA SIMPLE NOTE”
を発表します。

詳しくは
詳細HP作成中につき
天城屋スタッフにお尋ねくださいね

 AMAGIYA SIMPLE NOTE は

 豊かな人生を楽しむ方を 応援します!

 

そこで 
これからの家づくりセミナー
開催します。

10の新常識!!を知る機会
詳しくは ↓↓↓ 

→セミナー開催のご案内

 

TOP page へ戻る