*

新築 工事開始!松戸の家

公開日: : 最終更新日:2019/10/03 松戸の家

◆新築 工事開始!松戸の家

 

千葉県・松戸の家

新築工事、開始しました。

 

松戸の家。この広〜い土地に、素敵なお家、つくっていきますよ

 

まずは

基礎工事から始まりです。

 

遣り方 スタート

 

この日は

遣り方(やりかた)

という作業を行い

お家の位置・高さ

正確に出しました。

 

基礎工事は浅見さん

若奥様と2人の愛娘に囲まれ

公私ともに充実した毎日です♪

 

埼玉県本庄市から

千葉県松戸市まで

 

心こめて通います。

 

お任せ下さい!基礎工事のプロ・浅見さん(右)と石井社長。2人とも笑顔が素敵です

 

朝 9:00スタートです!

 

まずは

お家のおおまかな位置を確認します。

 

お家のおおまかな位置をチェック!まずは起点を確認します。メジャーと差し金・水平器を使いながら慎重に

 

設計に従って

おおまかな位置の確認後

 

お家の基礎外周部より

75㎝程 外側に離れた位置に

杭を打ち込んでいきます。

 

浅見さんが杭を力強く打ち込んでいきます!

 

お家の「高さ」を出します

 

続いて

お家の「高さ」を出します。

 

レーザー小僧。この機械を使って、高さを測定していきます

 

レーザー小僧を使い

工事を進めていきます

 

レーザー小僧で、正確に高さを測定します

        ↓

2人の目でチェックしながら慎重に進めます

        ↓

1階の床高さを確認します

 

1階床の高さが確定です

 

横になっている木材の上端が、1階の床高さです

        ↓

そして、外周部をぐるっと囲っていきます

 

お家の「位置」を出します

 

「高さ」を決めた後は

正確な「位置」を出します。

 

カネピタ。基礎の直角を出す巻尺です。とっても重宝する工具です

        ↓

2本のテープが同じ長さに出せるので、二等辺三角形をつくることができます。この原理を駆使して直角をだしていきます

        ↓

繰り返しチェックを行い、精度を高めていきます!

 

続いて

糸を張って

正確に位置を決めていきます

 

見えやすいように黄色の糸を使います

          ↓

糸が直交している部分が、お家の角(北西)となります

 

最後に

直角が正確であるか

対角線の長さをチェックします。

 

対角線の長さ、OKでした!

 

といった内容で

遣り方を進めました

 

お家の「高さ」「位置」も決まりました!

 

これから

本格的な基礎工事に

入っていきます

 

いい基礎 造りますよ!基礎工事のプロ・浅見さん(左)と石井社長

 

 

◆おまけ

 

この日はMちゃんとパパが

現場に応援に来てくれました!

 

新しいお家、楽しみだな〜。Mちゃんもパパもニッコリ。みんなワクワク♪

        ↓

癒しの一枚。Mちゃん、パパと何みてるのかな?

 

2人が仲良く見ているのは

仮設電柱にとまっている「蝉(セミ)」でした♪

 

分かりにくいですが、赤丸で囲んだところに「セミ」がいます

 

みんなが楽しみにしている

上棟は12月上旬予定です。

 

家族みんな

嬉しい毎日に向かって

GOGO!!

 

 

 

◆松戸の家

→工事の様子

 

 

 

 

→天城屋HPトップへ

 

関連記事

安心「地盤調査」松戸の家

◆安心「地盤調査」松戸の家   千葉県 松戸市にて 新しい家づくりがスタートです♪

記事を読む

祝 ♪ ご契約 〜松戸の家〜

◆祝 ♪ ご契約 〜松戸の家〜   千葉県・松戸市にて 新しい家づくりがスタートしま

記事を読む

マシュマロ断熱 in 尾曳の家

◆マシュマロ断熱 in 尾曳の家   順調に工事が進む

→もっと見る

PAGE TOP ↑