*

瑕疵保険の検査 in 山河の家

公開日: : 最終更新日:2021/09/09 山河の家

◆瑕疵保険の検査 in 山河の家

 

順調に工事が進む

深谷市・山河の家 

(やまがのいえ)

 

山河の家。職人さん達の頑張りで順調に工事が進んでいます

        ↓

大工さんが心こめて施工中。玄関ドア(スウェーデン産 高断熱タイプ)を設置しています

        ↓

建物の中は大工さんが下地工事中です

 

順調に工事が進む中

 

第三者による

「瑕疵保険」の検査を受けました。

 

「瑕疵(かし)保険」とは?

 

新築住宅には

10年間の保証があります。

・「雨漏り」したり

・「家が傾いたり」した時

住宅事業者が無償で直します。

 

そのために、住宅事業者は

住宅専門の保険に入ります。

それが「瑕疵保険」です。

 

保険に入るには

しっかりと工事しているか?

検査を受け、合格することが

必要となります。

 

「瑕疵保険」検査の様子

 

それでは

検査の様子をご紹介です。

 

検査機関の

「さいたま住宅検査センター」さん

到着です。

 

さいたま住宅検査センターさん、約束時間通りに到着です!

 

まずは、外部からチェック

外部からチェック開始です!

 

◆雨漏りしないよう「防水」チェック

透湿防水シートの施工は適切か?OK

        ↓

窓まわりの防水施工は適切か?OK

 

天城屋標準仕様の

樹脂窓のトリプルガラス

 

高性能の窓ですが

雨漏りしては意味がありません。

しっかり防水施工チェックします。

 

続いて、家の中をチェック

 

◆家が傾いたりしないよう

「構造」をチェック

厳しく「構造」をチェックします!

        ↓

「柱と基礎を結ぶ金物」が、しっかりと設置してあるか?OK

 

構造計算された

金物配置

 

その構造金物を

しっかりチェック

 

柱と木材を結ぶための

金物も多く設置します。

 

柱と土台を結ぶ金物。OK

        ↓

高いところの金物も、漏れなくチェック

        ↓

柱と梁を結ぶ金物。OK

 

その他も、いろいろチェック

柱の太さは適切か?OK

        ↓

合板(床下地)の厚さは適切か?OK

 

合板(床下地)のもチェック

釘の間隔は適切か?OKです

 

などなど・・・

細かくチェックします。

 

写真を撮ってしっかり記録します

        ↓

細かなチェック。漏れなく、確実に。1項目づつ確認し記録していきます

 

このような感じで

検査を受けました。

 

気になる「検査結果」

 

はたして

結果は・・・・・

 

「指摘事項なし」

無事、合格です!!

 

指摘事項はありません。合格です!!

 

工事関係者

皆さまのおかげです。

ありがとうございます。

 

第三者の目

チェックしてもらうことは

「漏れ」を無くすためにも

とても大切です。

 

安心して

暮らしていただくために

 

楽しい未来

2021年1月 完成に向け

GOGO!!

 

 

 

◆山河の家

→工事の様子

 

 

 

→天城屋HPトップへ

 

 

関連記事

安心「地盤調査」山河の家

◆安心「地盤調査」山河の家   埼玉県深谷市 山河の家 新しい家づくりがスタートし

記事を読む

祝❤︎上棟!!山河の家

◆ 祝❤︎上棟!!山河の家   深谷市 山河の家  「やまがのいえ」と読みます。

記事を読む

山河の家「地鎮祭」

◆山河の家「地鎮祭」   埼玉県 深谷市 山河の家 やまがのいえ  

記事を読む

基礎「配筋検査」山河の家

◆基礎「配筋検査」山河の家   深谷市で新築工事中の 山河の家(やまがのいえ) &

記事を読む

御礼「五十子の家」特別鑑賞会

◆御礼「五十子の家」特別鑑賞会   9月12日(日)

→もっと見る

PAGE TOP ↑