*

工事開始!中大塚の家

公開日: : 最終更新日:2019/11/24 中大塚の家

◆工事開始!中大塚の家

 

群馬県藤岡市

中大塚の家

新築工事、開始しました。

 

中大塚の家 。この約90坪の土地に、素敵なお家、つくっていきますよ

 

まずは

基礎工事から始まりです。

 

この日は

遣り方(やりかた)

という作業を行い

お家の位置・高さ

正確に出しました。

 

基礎工事は浅見さん

愛娘2人との時間を大切にする

子煩悩なパパです♪

 

お任せ下さい!基礎工事のプロ・浅見さん。笑顔が素敵です

 

朝8:30スタートです!

 

まずは

お家の位置を確認します。

 

敷地に対して

どこにお家が建つのか?

 

敷地の境界をチェックしていきます。鉄筋棒が立っているところが境界です

        ↓

境界杭同士を糸で結んで境界ラインを確認してききます

 

境界ラインを基準に

お家の位置はどこになるのか?

設計図と照合し確認します。

 

お家の基礎外周部より

75㎝程 外側に離れた位置に

杭を打ち込んでいきます。

 

中大塚の家の土地は

とても地盤が強固な為

電動ドリルで下穴をあけてから

木の杭を打ち込んでいきます。

 

この電動ドリルで地面に下穴をあけます!

        ↓

電動の力を借りて、固い地盤に下穴をあけます!

        ↓

浅見さんが杭を力強く打ち込んでいきます!

        ↓

固い地盤のため少し時間がかかりましたが杭打ち完了です!

 

お家の「高さ」を出します

 

続いて

お家の「高さ」を出します。

 

レーザー小僧。この機械を使って、高さを測定していきます

 

レーザー小僧を使い

工事を進めていきます

 

レーザー小僧で、正確に高さを測定します

        ↓

1階の床高さをチェックしていきます

 

1階床の高さが確定です

 

横になっている木材の上端が、1階の床高さです

          ↓

ぐるっと1周、1階床の高さが決まっていきます

 

どのくらの高さなのか・・・?

 

1階の床高さ。今の地面からどのくらいの高さなのでしょうか?

        ↓

今の地面から約77㎝の高さが1階の床になります。横になっている木の上端が床の高さです

 

お家の「位置」を出します

 

「高さ」を決めた後は

正確な「位置」を出します。

 

カネピタ。基礎の直角を出す巻尺です。とっても重宝する工具です

          ↓

2本のテープが同じ長さに出せるので、二等辺三角形をつくることができます。この原理を駆使して直角をだしていきます

        ↓

正確な位置を慎重に確定していきます。境界線からの離れを確認中

        ↓

基礎を造る上での基準となる位置を出していきます

 

といった内容で

遣り方を進めました

 

そして

土地のお清め

行いました。

 

お米と塩。こちらを土地の四隅にまいてお清めです

        ↓

浅見さん自ら、心こめて土地のお清めです

        ↓

遣り方完了!これから基礎工事が本格的に始まります♪

 

これから

本格的な基礎工事に

入っていきます。

 

2020年

1月下旬の上棟が待ち遠しいな♪

 

 

<おまけ>

子煩悩なパパ、浅見さん♪家族のためにも頑張ります

 

 

 

◆中大塚の家

→工事の様子

 

 

 

→天城屋HPトップへ

関連記事

安心「地盤調査」中大塚の家

◆安心「地盤調査」中大塚の家   群馬県 藤岡市にて 新しい家づくりがスタートです♪

記事を読む

金のトビラ 銀のトビラ

◆金のトビラ 銀のトビラ   天城屋新社屋 2020年

→もっと見る

PAGE TOP ↑