Loading

家大好き うなたまさん

【第22話】住んでみての感想《収納》

【第22話】住んでみての感想《収納》

 2016-12-03-17-44-56

目指すは「使いやすい」収納

 

収納は出来るだけ

たくさん欲しいな。

 

とにかく広い収納スペースが

あるといいな。

 

そんな考えを持つ方は

多いのではないでしょうか?

 

私たちは

打ち合わせをする中で

量より「使いやすい」収納の

充実を目指しました。

 

一カ所集中ではなく

使いやすい場所に

使いたいモノを置きたい

 

玄関、洗面所、キッチン脇

ウォークインクローゼット

リビング、小屋裏など

 

それぞれに収納スペースを

つくりました。

 

実際に住んでみて

その考えは正解だったと

感じています。

 

特にオススメの場所は

・玄関

・キッチン脇

それぞれの詳細を

お伝えしたいと思います。

 

 

2016-12-03-17-51-40

「玄関」収納スペース

 

我が家には

玄関に収納スペースがあります。

 

玄関に入ると右側に

ウォークインクローゼット

のような部屋があるのです。

 

そこには

「靴」や「上着」だけでなく

様々なモノが置いてあります。

 

<出かけるときグッズ>

バック、帽子、マフラー、手袋

ハンカチ、ティッシュ、カイロ

アクセサリー、マスク、時計

鍵、ガム、UVクリームなど

 

<お庭グッズ>

作業着、長靴、蚊取り線香

防虫スプレー、軍手など

 

<他にもいろいろ>

ハンコ、防災グッズ、老眼鏡

お墓参りセット、ガムテープ

ハサミ、ヒモ、スプレー穴あけ器

 

扉が付いているので

閉めれば、様々なモノを

すぐに隠すことができます。

 

来客時には、とても助かります。

 

使いやすい場所だから

必要なモノが集まります。

 

そうなると、自然と

暮らしやすさがアップします。

 

 

2016-12-03-17-54-29

「キッチン脇」収納

 

キッチン脇の収納も

とても使いやすいです。

 

階段下のスペースを活用した

収納スペースです。

 

料理やストックの為の

「食材」「食品」「お酒」

だけでなく

料理本なども置いています。

 

ゴミ袋、紙袋、保冷パックなども

キッチンの近くにあると便利です

 

壁が合板になっているので

自由にフックを付けて

使いやすくアレンジしています。

 

やはり

ここにも必要なモノが

自然と集まってきます。

 

 

2016-12-03-17-54-24

収納にすれば良かった「机」

 

リビングに私と妻

それぞれの「作業机」を

造りました。

 

パソコンをしたり

家計簿つけたり

そんなイメージでした。

 

実際に暮らしてみると

作業するときは

リビングテーブルで行います。

 

折角、造った「作業机」では

作業しないのです・・・

 

リビングテーブルの方が

使いやすい。

 

その結果

いろいろなモノを置いてしまい

棚状態になってしまいました。

 

机ではなく

ちゃんとした収納にした方が

良かったかなと思っています。

 

 

2016-12-03-17-51-34

暮らしてみて分かること

 

実感として

収納で大事なことは

「使いやすさ」です。

 

場所ごとに

必要な収納が欲しいのです。

 

何かをするときに

どのような動きをするのか?

 

出かけるとき

お庭の手入れをするとき

帰ってきたとき

料理をするとき

ゴミを出すとき

パソコンするとき

家計簿をつけるとき

洗濯したとき

掃除したとき

 

何がどこに

あったらいいのか?

 

考えることは

とても大切だと思います。

 

そして

お家を建てて住んでいる方の声を

聴くこともオススメです。

 

収納の

「使いやすさ」

「暮らしやすさ」

つながると思います。

 

 

つづく

 

 →第23話 住んでみての感想《玄関》

← 第21話 住んでみての感想《客間》

 

 

◆ うなたまさんも「水素水」を設置しました!

 是非、ご覧ください。

image001

→「水素水生活 始めます」