*

オシャレな鉄製階段

公開日: : 最終更新日:2018/01/11 栄の家

◆オシャレな鉄製階段

 

新築中の

本庄市「栄の家」

 

栄の家。足場がとれました。スッキリした外観が素敵です

 

お家の中では

オシャレな「鉄製階段」

施工しました。

 

今回、採用させていただいた

階段メーカーは 

カツデンアーキテックさん

 

埼玉県の美里町

工場があります。

 

先日、タレントのヒロミさん

自宅をリフォームした時に

採用した階段メーカーです。

 

工事の様子です。

 

正面 壁の手前に、鉄製階段を設置します

 

それでは、スタートです!

 

「桁(けた)」と呼ばれる、斜めの大きな部材を取り付ける作業から始まります

        ↓

「桁」を、こんな感じで取り付けていきます

        ↓

「桁」をボルトで、しっかり固定します

 

つづいて

2本目の「桁」を設置します。

 

鉄製なので重い材ですが、慎重に、丁寧に運びます

 

カツデンアーキテックさんの

現場研修で立ち会っていた

設計課の女性2人も手伝います。

 

研修中の女性2人もお手伝い。ブルーの養生材を、きれいにはがします

 

つづいて

「桁」の上に「踏板」を設置します。

 

鉄製「桁」上に

木製「踏板」をのせます。

 

上り下りした時に「音が鳴らないよう」

クッション材を取り付けます。

 

このように、クッション材(黒色)を取り付けます

        ↓

細かい作業。丁寧に

 

そして

「踏板」の設置です。

材質はゴムの木です。

堅くて丈夫、形状も安定した木なので

上り下りする階段には最適です。

 

梱包を開梱し「踏板」を取り出します

        ↓

上り口の部分から、取り付け開始です

        ↓

一枚づつ丁寧に

        ↓

しっかりと留めていきます

 

あっという間に

立派な階段です!

 

上り口から見ると・・・いい感じです!

        ↓

見上げて見ると・・・ホワイトとココア色のコントラストが素敵です♪

 

オシャレな階段ですね♪

 

さぁ、もう少しで完成です!

 

「踏板」が傷つかないよう、養生をしていきます

 

階段がグラグラしないよう

「振れ止め」金物を取り付けます

 

壁にしっかり固定します

        ↓

しっかり固定できました!

 

いよいよ最後・・・

「手すり」を取り付けます

 

「手すり」の取り付け開始です

        ↓

限られたスペースに「手すり」を配置していきます

        ↓

慎重に丁寧に、しっかりと固定します

 

 

ということで

順調に取り付けが進み

2時間ちょっと

施工が完了しました!!

 

親方もこの笑顔♪ バッチリですよ!

 

 

では、ビフォーアフターです

 

ビフォー。正面 壁の手前に、鉄骨階段を設置します

        ↓

アフター。斜めにスッキリとオシャレな鉄製階段が取り付きました!

 

 

違うアングルから見てみると・・・

 

上り口から

        ↓

見上げたところ

        ↓

全体像:オシャレですね〜♪

 

 

とってもオシャレな階段

完成しました!!

 

順調に施工完了。みんな笑顔でガッツポーズ!S様、この空間にマッチした、オシャレな階段がつきましたよ〜

 

栄の家、もうすぐ完成!

さぁ、ラストスパートです!!

 

 

◆栄の家

→工事の様子

 

 

 

→天城屋HPトップへ

 

 

関連記事

基礎の「配筋検査」 in 本庄

◆基礎の「配筋検査」in 本庄   基礎工事中の 本庄市「栄の家」  

記事を読む

快晴!笑顔で地鎮祭 in 本庄

◆快晴!笑顔で地鎮祭 in 本庄   本庄市にて 新しい家づくりがスタートしました。

記事を読む

祝❤︎上棟!!本庄「栄の家」

祝❤︎上棟!!本庄「栄の家」   本庄「栄の家」 めでたく上棟しました。 &nbs

記事を読む

御礼「栄の家」特別鑑賞会

◆御礼「栄の家」特別鑑賞会   1月21日(日) 本庄市「栄の家」にて 特別鑑賞会

記事を読む

順調に大工工事 in 栄の家

◆順調に大工工事 in 栄の家   本庄市にて 新築中の「栄の家」  

記事を読む

瑕疵保険の検査 in 本庄

◆瑕疵保険の検査 in 本庄   現在、本庄市にて 新築中の「栄の家」  

記事を読む

マシュマロ断熱で隙間なく

◆マシュマロ断熱で隙間なく   順調に工事が進む 本庄市「栄の家」  

記事を読む

PAGE TOP ↑